山歩き

2017年5月13日 (土)

新緑の鍋倉山

Dsc_7682


長野新潟県境を繋ぐ、関田峠は鍋倉山の裾野から通行止め

現在車で行けるのは、鍋倉山の直下までです。

Dsc_7688


昨年はこの雪の壁を乗り越えて、真っ直ぐ直登しましたが、

ブナ林で虫の攻撃を受け撃退されました。

一昨年も直登を試みましたが、残雪が多い上に、急斜面と格闘し

何とか登頂しましたが、下山では並々ならぬ試練がありました。

今年jは?

Dsc_7694

と言う事で、今年は一時間ほどの道路歩きで茶屋池まで上り

そこからトレイルの稜線へ出て黒倉山を目指し、鍋倉山頂へ

予定は未定、しばし変更有り・・・

Dsc_7704


正面は道路です。

まるでトラバース状態・・・

Dsc_7702

茶屋池からはブナ林を進みます。

Dsc_7722

平らなところが続けば、その先は急斜面!

アイゼンを装着し、尾根まで登りました。

Dsc_7733_2

尾根歩きで黒倉山へ向かいます。

踏み後は無く、雪が腐っていてアイゼンも利きません

今年は芽吹きが遅れている様で、山の上部は冬山の様相です。

Dsc_00911

絵にならないので帰ります。

下山は黒倉からブナ林を下ります。

Dsc_7750_2

ブナ林を縫って滑るバックカントリースキーヤー

Dsc_7757

私はこんなところを・・・

アイゼンが利かず2度も転倒!

一度は深さが2メートルほどのブナの根開けに落ちそうになりましたが、

何とか回避。

次は5~6メートル滑り落ちましたが、何とかピッケルで制動出来たものの

胸を強打。慎重を期してもこんな状況です。

Dsc_7764

朝は除雪してなかった道路、2メートルほどの積雪の上を歩きましたが、

Dsc_7767


駐車スペースに戻ると、6月の開通に向けて除雪が始まっていました。

凄い迫力でした!


にほんブログ村

| | コメント (10)

2017年4月29日 (土)

残雪恋しと

Dsc_7432

目指したのは、毎年行く春先の小遠見山でした。

予報では午前中は晴れsun

そんな天気を期待して夜明けのアルプスを眺めると

当たり!

テレキャビンのスタートは8時過ぎ、GW過ぎは運行しませんので

例年今時に雪山に向かっています。

1493424632641


びゅ~~んと標高1,515ⅿのアルプス平まで空中散歩

降りるとそこは気温2度、積雪は1.8メートル

このゲレンデを遠慮しながら登ります。

Dsc_7412

ほとんど雪の階段、まっすぐに上ると「地蔵の頭」

Dsc_7413


五竜岳の雄姿、今年は行きたいですね~

1493424782054

アイゼン装着、キックステップを余儀なくされます。

1493424879727

凄い高度感です!

行くか、引き返すか・・・

躊躇したのはピッケルを持って来なかった為です。

昨年までは持って行きましたが、必要無かったので携帯せず。

Dsc_7423

急斜面を登りきると、先行者を確認

足跡でも分かりましたが一名だけです。

Dsc_02101

Dsc_02111

ピッケル無しではヤバい・・

左右が切れ落ちていて、雪庇が落ちた沢が見えます。

Dsc_7421

ぐんぐん上がる気温に撤退を決めました。

この日、白馬大雪渓では雪崩に二人が巻き込まれ、ひとりは脱出しましたが

一人は行方が分からなくなっています。

大型連休、遭対協の隊長は残雪の多い今年の春山は

冬山と同じだと言っていました。

無事を願いたいものです。


にほんブログ村

| | コメント (10)

2017年4月17日 (月)

若穂太郎山

Dsc_7024_2


                              登山道から長野市街と北信の山々

今年初めての山歩きは若穂太郎山でした。

1492166285986


天王山登山口、桜は蕾が膨らんできたところです。

Dsc_7046


 🐜! 途中、一本だけ開花していました。

Dsc_7019

種類が違うのでしょうね?

1492166180740


落ち葉の登山道を進みます。

1492166156523

昨年あたり出来た、岩場を直進する登山道

巻き道もあります。

Dsc_7025

写真の橋は落合橋、二本の川が落ち合うのが名前の語源です。

手前の川が川上村の奥地、甲州、武州、信州の三つの国の境界

甲武信ケ岳を源流とする千曲川です。

奥の川は犀川、上高地を源流とすると言いますが、梓川、奈良井川

これが合流して犀川となっています。

ここで千曲川と犀川が合流し信濃川となって新潟市まで流れています。

柳が萌黄色に変わり、春めいて来ました。

Dsc_4089


こしき岩、この上にカモシカが居て睨まれた事もあります。

今回は鳴き声は聴こえるものの、姿を見せませんでした。

1460544357568

一週間くらい前までは山肌に見えていた残雪ですが、

すっかり融けていました。

1492166127153


帰路は春山口の登山口に下り、散策しながら天王山まで里歩きです。

Dsc_7035

小学生が研究している「メダカ」や、ミツバチの捕獲のための巣箱など

発見がありました。


にほんブログ村

| | コメント (8)