« あれから一ヶ月 | トップページ | 睡蓮咲く 志賀高原 »

2018年7月 6日 (金)

稲泉寺に大賀ハスを見た

Dsc_0797_3

2000年以上前から地中に眠るハスの実が蘇った!



大賀ハス、戦時中に燃料不測の解消のために草炭が採掘された折り、

地下6メートルの泥炭層の中から3粒の蓮の種が見つかった。

それを発芽させ、ピンク色の大輪の花を咲かせたといいます。



2,000年以上前の遺跡から発掘した種、植物博士の大賀一郎氏のグループ

大賀氏の名前から大賀ハスと名付けられました。

現在は千葉市の花でもあり、千葉県の天然記念物にも指定されています。

今頃は千葉公園のハス池で、大きな花を咲かせている事でしょう。



ブログ仲間の紹介記事を拝見し、是非一度見てみたい。。。

wikによると、世界へ、国内にも根分けされている?

そこで、調査してみると・・

ありました!




北信州、飯山市のとなりの木島平村。

この村の観光協会の紹介にも花の時期が紹介されているだけ。。。

何が有名かと言うと、みゆき野豚 🐖 それくらいしか思いあたりません。



何としても行って見ようと車を走らせると、途中からは田んぼ道!

行き止まりでは?

勘と度胸、スマホナビを信じて進むと、古めかしいお寺の前に出ました。

Dsc_0787


稲泉禅寺です。

境内に入って行くと、周辺の沼地には沢山のハスが植えられていて、

やや花の時期は早かった様ですが、開花しているものも多くありました。

Dsc_0815

それも一か所ではなく

Dsc_0789

大きな沼地が3つ程ありました。

Dsc_0791

うっとりする程の色合いです。

Dsc_0794

花の後も芸術的ですね。

Dsc_0788


泥水は俗世、そこから咲きだす清らかな蓮の花に例えた

そんな由来があると。。。


にほんブログ村

|

« あれから一ヶ月 | トップページ | 睡蓮咲く 志賀高原 »

信州発」カテゴリの記事

コメント

安曇野さん、こんばんは

この様な情報が得られるのも、ブログの成せる技ですね。
ところ変われば様々な発見もありますが、安曇野さんは
フットワーク良く奥多摩の自然を伝えていただき、楽しく拝見しています。

投稿: | 2018年7月 6日 (金) 20時31分

OKCHAN 、こんばんは

ありがとうございます。
お陰様で貴重な体験をすることが出来ました。
唯一、一粒だけとか、2千年の時を経て開花したとか、
学者の為せる技、想像を絶する出来事には唯々驚くばかりでした。
この年になっても、日々発見がありますね。

投稿: | 2018年7月 6日 (金) 20時17分

岳さん、こんばんは。

埼玉県行田市にも似たような蓮が存在していますが
古代蓮(行田蓮)いわれ花の直径は30cmとか先日
見頃のニュースが流れていました。
行田は遠方ですので行けませんがWEBで検索すると
数も多いので( ゚Д゚)です。

投稿: 安曇野 | 2018年7月 6日 (金) 20時11分

マイペースさん、こんばんは

市内にはレンコン畑がありますが、やはり花は美しいです。
蓮は早朝に開花し、日中には閉じる? 開くときにはポンと音がする?
そんな話は聞いた事がありますが、流石に調べた事はありません。
この日は曇り空でしたので、昼過ぎでも開花していましたよ。

投稿: | 2018年7月 6日 (金) 20時09分

ちかよさん、こんばんは

大原美術館のサイト拝見しました。
モネの家の池から株分けされた睡蓮など、想像を絶する出来事ですね!
睡蓮はハスとは違った魅力があります。

投稿: | 2018年7月 6日 (金) 20時03分

千葉公園の大賀ハスの説明によると、千葉市検見川の縄文遺跡を発掘の際、発掘作業に参加した女子中学生が発掘最後の日に発見したのがこのハスの実で、それを植物学者の大賀博士が一つだけ発芽させるのに成功したのだとありました。
発掘した場所が戦時中に草炭を掘っていた場所ということかもしれませんね。

投稿: OKCHAN | 2018年7月 6日 (金) 19時13分

こんにちは、
あらま、蓮は千葉市の花でしたか(O_o)WAO!!! しらんかった
千葉公園の蓮は聞いたことがあります
我が家からは遠くて行った事がないのですが千葉市方面は他にも蓮の名所があるようです

泥沼からこんな美しい花が誕生するんですね、、

そう言えば上野の不忍池も普段はお世辞にも綺麗とは言えないのに季節になると美しい蓮が華やかに咲いています
寝坊の私は実際に見た事は無いけどブログにアップされてる方のを見たことあるわ、やぱり早朝が良いのでしょうね?

投稿: マイペース | 2018年7月 6日 (金) 16時17分

岳さん
蓮=仏様のイメージがありますね。
親戚の睡蓮、
岡山県倉敷林原美術館のモネの睡蓮。
2000年の創立70周年に、
フランスの画家であるクロード・モネのジヴェル二ーの自宅庭園から株分けされ、
移植したもの。

https://matcha-jp.com/jp/656

こちらも楽しめますよ。

投稿: ちかよ | 2018年7月 6日 (金) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲泉寺に大賀ハスを見た:

« あれから一ヶ月 | トップページ | 睡蓮咲く 志賀高原 »