« 2018年6月 6日 (水) | トップページ | 2018年6月11日 (月) »

2018年6月 8日 (金)

2018年6月 8日 (金)

今年は4年に一度のクマ出没が多い年

Dsc_67731

先月5月、県内でクマの出没が確認された件数は23件と多く、

今年は4年に一度の当たり年といわれています?

機能も一昨日もそんなニュースが流れていました。

環境省のデータによると、昨年は少なくて595件でしたが、

その4年前の平成26年には2848件でした。

出没件数は以下のとおりです。

平成29年 595件
平成28年 1709件
平成27年 1153件
平成26年 2848件
平成25年 1060件

データによると、4年に1度クマの出没件数が跳ね上がるといいます。

なぜでしょう?

わかりません。m(__)m

北海道でも利尻島では103年ぶり、ヒクマの足跡やフンが確認されたとか?

Kuma2_311

更に怖い天変地異、世界中で大規模な噴火などが報道されていますが、

今日本でも各地で、季節外れの花が開花したなどと・・

芥川龍之介は8月、別荘で咲いた季節外れの藤の花を見て、

これはただ事ではない! と言いふらして歩いたそうですが、

その翌月、関東大震災が発生したといいます。

又江戸時代には、武士の池道之助と言う方が、井戸の水が枯れたり

濁ったりするのは地震の前触れだと言ったとか?

吉村昭の著書「三陸海岸大津波」には、明治昭和の大地震で

いずれも渇水や濁りが確認されたと書いています。




「転ばぬ先の杖」、「備えあれば憂いなし」ということで、

日頃から心の準備を欠かさない様にしたいものです。


にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2018年6月 6日 (水) | トップページ | 2018年6月11日 (月) »