« 2018年6月2日 | トップページ | 2018年6月6日 »

2018年6月4日

2018年6月 4日 (月)

山を想えば人恋し 

Dsc_0719


今年初めてのサンカヨウですが、大雪渓付近は未だ冬で

山野草も芽を出したばかりでした。

Dsc_0645

この針ノ木大雪渓を含め、北アルプスを開拓した百瀬慎太郎氏

それを記念して61年前から針ノ木岳慎太郎祭が開催されています。

実は開拓の先駆者が実はもう一人いて、冬の針ノ木岳の登ろうとしたのが

燕岳の稜線にある燕山荘を建設した赤沼千尋氏と言われています。

大町、黒部ダム、立山を超えとやまに通じる「関電扇沢駅」集合

1528069404054

受付時間は7時15分から8時となっていましたが、到着した7時には

無料駐車場は満車でした。有料駐車場は2時間千円です。

1528069225305

8時に扇沢を出発、針ノ木大雪渓の会場までは1時間30分の行程です。

1528069256579

私は単独で先行しましたので、未だ会場設営が出ていませんでしたが

今年は桜が2週間も早かったそうで、大雪渓の雪も少ないといいます。

Dsc_0633

晴天です。☀

振り返ると爺ヶ岳南方、山小屋も見えました。

Dsc_0673

全員参加の安全祈願

Dsc_0646_2

月光仮面も

Dsc_0665_2


山ガールも

Dsc_0654

県警本部、山岳救助隊も

この後、有志により針ノ木峠まで記念山行が行われましたが、

私は花を愛でながら下山する事にしました。

Dsc_0700_3

マメザクラ

Dsc_0694

ナンカヨウ?  サンカヨウ

Dsc_0696

ミツバツツジ

Dsc_0705_2

平地に設けられたテントで、振舞いのお汁粉をおねいさんから頂いたり、

一回目から作られたという、61個の記念バッジを見せていただき

扇沢駅に戻りました。

Dsc_0718


にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

針ノ木岳慎太郎祭

Dsc_0672

第61回 針ノ木岳慎太郎祭

針ノ木岳の開山祭に行って来ました。

Dsc_0652

神主さんも3時間は歩きます。

Dsc_0665

参加の半数以上は「山ガール」、人気の山です。

レポは後日m(__)m


にほんブログ村

| | トラックバック (0)

« 2018年6月2日 | トップページ | 2018年6月6日 »