« 2018年2月13日 | トップページ | 2018年2月16日 »

2018年2月14日

2018年2月14日 (水)

草津白根山噴火に思う

Dsc_005911


       黒斑山山頂から浅間山を観測する監視カメラとサイレン

今年は年初から草津白根山の噴火、日本海側は豪雪に見舞われ

1500台の車が立ち往生などと異変が続いていますね。

戌年は天変地異が多い年だと言います。

Photo_51

浅間山も噴煙を上げ続けている活火山ですが、私がこの黒斑山に登った

その一週間後に噴火し、冒頭の写真にある監視カメラに噴石が命中!

監視カメラが雪面の黒い雪を映し続けていたことを覚えています。

さて、その天変地異とは

天地間に起こる自然災害や、変わった出来事の事を言いますが、

「天変」とは天空で起こる変動で、異常気象や災害、日食、隕石、

防風、大雨などを言います。

「地異」は、地震、火山の噴火、津波など地上で発生する異変の事で、

今年は一月から噴火や寒波による豪雪に見舞われましたね。



治安は良く平和と言われる日本ですが、今年は戌年

戌年は不思議に豪雨や災害など天変地異が多いと言います。

ほんとかな~?

調べてみると、記録的な豪雨や災害で多くの犠牲者が出たのが

2,006年、1994年、1982年、1970年などの戌年でした。



災害列島の日本

13日、長野県南部(木曽御嶽山付近)で震度3、4の地震が続きました。

転ばぬ先の杖、君子危うきに近寄らずと申しますし、

備えあれば憂い無しとも言いますので、周到な準備はしておきたいものです。


にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年2月13日 | トップページ | 2018年2月16日 »