« 10年ぶりで表舞台に出た消火栓 | トップページ | 獣害がすごい! ではどうするか? »

2017年11月28日 (火)

りんごの気持ちは良く分かる?

Dsc_005312

赤いリンゴに くちびる寄せて (^^♪

リンゴの気持ちは 良く分かる~~

とは、並木路子さんが歌った「リンゴの唄」ですね。

今は昔、リンゴの気持ちは分かりますか?

リンゴの気持ちは分かりませんが、農家の皆さんの気持ちは良く分かります。

上の写真を見てもわかる様に、リンゴが葉に隠れていませんよね。

Dsc_9439


これはリンゴに太陽光が当たる様に、葉を取ったり、リンゴを回して

光が当たり、赤く色づく様にしているんですよ

その他にも、地表には銀色のシートを敷き、下からの光を当てています。

その結果、優秀な美味しいリンゴが誕生しているんですよ!

Dsc_000911


最近は生産者も高齢化しており、手が回らない・・・

そこで登場したのが、黄色いリンゴです。

Dsc_9445

シナノゴールド

Dsc_000621

黄色いリンゴはその作業がいらないんです。

その為、日本各地で黄色いリンゴが増えているんですよ!

近い将来、りんごは黄色いもの。

そんな時代が来るのかも知れませんよ。

最近見かけるのは、群馬で開発された群馬名月というリンゴ

これって瑞々しくて、すごく甘い!

すごいです!

今日買い求めたのは柿、生家にはいっぱいあるけど取れない。。。

仕方なく小川村の道の駅で買い求めました。

7個300円、渋柿の渋抜きですが、これも瑞々しく甘い!!!!




生まれ育った故郷の柿、なんと言っても私には御所柿(ごしょがき)

が一番ですが、なんか負けそうなくらい美味しかったです。

盛そばにかけそば、これくらいは分かりますが

あれは価格でこれは値段って?

9億円が200万円になって、それは誤魔化せても

価格と値段の違いって、ご自分のお子様に説明できますか?


にほんブログ村

 

 

|

« 10年ぶりで表舞台に出た消火栓 | トップページ | 獣害がすごい! ではどうするか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

らるごさん、こんにちは

茨城にもリンゴの産地があったんですね!
手間暇かけないで、全体が赤くないのは訳あり品、
孫たちに送ったり、自家用として購入しています。
スーパーは送料無料なので贈答には嬉しいです!

投稿: | 2017年12月 1日 (金) 15時09分

こんばんは!

茨城も県北はリンゴの産地です
フジが多いのですが次にシナノゴールドです♪
なるほど、赤いリンゴはものすごく手間がかかるのですね!
勉強になりました
もうそろそろ長野の友人がリンゴを送ってくれる季節です♪
生産者の方にも深く感謝して味わいます

投稿: らるご | 2017年11月30日 (木) 23時08分

小道の子さん、こんにちは

リンゴは小道の子さんにとって、ふるさとの味ですね!
酸っぱいリンゴや少し早めに取った青りんごも美味しいです。
フジは冷暗所に保存すれば3月まで楽しめます。

投稿: | 2017年11月30日 (木) 17時34分

nobunagaE.T さん、こんにちは

少子高齢化の影響は、こんなところまで来ています。
赤いリンゴは都会へ、私たちの口に入るのは規格外ばっかりです。
味に変わりはありませんが・・・

投稿: | 2017年11月30日 (木) 17時27分

岳さんへ

赤いりんごが鈴なりで見事ですね
とても懐かしく拝見いたしました

55年間 信州からりんごが送られてきます
最初は紅玉だったのでは
今は「ふじ」が送られてきます

50年前に貴重な新種と言われ、大きいふじ一個、500円でした。甘い、とても美味しい!!

りんごは酸っぱい物でしたが「ふじ」から甘いりんごと変わった様です

春に咲くりんごの花、白い花。

投稿: 小道の子 | 2017年11月30日 (木) 12時23分

岳さん、こんにちは。
リンゴの唄は幼少の頃よく歌いました。赤いリンゴ作りに農家の方が苦労しておられるのは初めて知りました。
赤いリンゴが見られなくなるのは仕方がないでしょうね。

投稿: nobunagaE.T | 2017年11月30日 (木) 11時43分

マイペースさん、こんばんは

子供の頃から「国光」と言っていたリンゴですが、
改良されてフジとなった新種は、春先までしっかり
美味しさを保ってくれます。私と同じでボケない?
群馬名月は最近開発されたので、知る人は少ないと思います。

投稿: | 2017年11月29日 (水) 20時51分

tuba姐さん、こんばんは

これからは黄色いリンゴを味わって下さいませ~
黄色の群馬名月も美味しいですよ!
フジはこれから3月いっぱいは美味しいです。

投稿: | 2017年11月29日 (水) 20時45分

こんばんは
りんご博士の解説はとてもわかりやすかったです
シナノゴールドのような黄色いリンゴにはそんな意味があったとは!!

私が一番多く食べるのはサンふじですが確かにスーパーに行くと黄色いりんごが増えてます

群馬名月は群馬出身の夫が知ってるか聞いてみますthanks

投稿: マイペース | 2017年11月29日 (水) 20時23分

こんばんは~
美味しいリンゴのレクチャーありがとぉ~(*^-^)
真っ赤な密がまわったフジが美味い~、って、食べてます 
ン!これからは黄色いリンゴ!?

投稿: tuba姐 | 2017年11月29日 (水) 19時34分

ちかよさん、こんにちは

リンゴの一番人気、フジの出荷が最盛期ですが、
霜が降りる頃には密が入って美味しくなります。
最近は新種も多く、中まで赤いリンゴもあってビックリ!
群馬名月はさっぱりした甘さで美味しかったですよ。
私もスムージーにしたりして、毎日食べています。

投稿: | 2017年11月29日 (水) 15時35分

うさぴょんさん、こんにちは

初めましてですね。
昨年、フェイスブックの友達から、群馬名月というリンゴがあり、
美味しいけど、流通量が少ないので地元以外では買えないと聞きました。
先日農協のスーパーで見かけ購入し、いただきましたが美味しかったです!
長野のりんご農家でも作っているそうです。


投稿: | 2017年11月29日 (水) 15時27分

岳さん
リンゴは甘いのがお好きですか?
我家は、リンゴはおしりが青い物1個+おしりが赤い物1個
皮ごとジューサーにかけて
毎日コップ1杯、ジュースにして飲みます
医者いらずです
ささやかながら医療費削減に貢献しています

投稿: ちかよ | 2017年11月29日 (水) 12時58分

はじめまして。美味しいりんごがたくさんある信州の岳さんにお褒めいただくとは! そうなんです、群馬名月美味しいんですよ~。でも生産量が少ないので 早めに手配しないと完売だったりするのです。

投稿: うさぴょん | 2017年11月28日 (火) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: りんごの気持ちは良く分かる?:

« 10年ぶりで表舞台に出た消火栓 | トップページ | 獣害がすごい! ではどうするか? »