« 今日の鹿島槍ヶ岳 | トップページ | フォトコンテスト »

2017年9月21日 (木)

敬老の日

1505622438884

           長野市消防団音楽隊による演奏会

老人福祉施設の「敬老祝賀会」に招かれ行って来ました。

この施設の入所者は50名で、100歳を超えた方は3名いて、

締めの万歳三唱で音頭をとったのは、最長老のおばあちゃんで105歳!

長生きの秘訣は良く食べて、良く笑う事だと言っていました。

余興は長野消防団音楽隊の演奏と、施設の従業員による和太鼓です。

1505622521067_1

素晴らしい太鼓演奏でした。

1505622493889

長野市消防団音楽隊は、消防士の士気高揚や広報活動の他

コンサートや、学校や福祉施設の慰問など活動されています。

1505622438811184


演奏する曲は、童謡や演歌、水戸黄門などテレビ時代劇の主題歌など、

ジャンルが幅広く、更にメドレーで演奏するので曲数も多く華やかでした。


通常コンサートの善し悪しは、その会場で大きく左右されます。

その数字はなんと、演奏11%に対し、音響効果など会場89%!!!

ご存知でしたか?

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 今日の鹿島槍ヶ岳 | トップページ | フォトコンテスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

のりこさん、おはようございます。

私の母は98歳、昨年まで元気で家で暮らしていましたが、
膝の軟骨がすり減って歩行困難になり、施設に入所しました。
蕎麦処岳、調べてみましたら戸隠牧場の近くにありました!
今度行ってみたいです。

投稿: | 2017年9月23日 (土) 07時51分

私の母は93歳で、色々と骨折や病気をしながらも粘り強く元気で生き永らえています。
さて、関係ない話ですが、昨日、戸隠キャンプ場の奥の牧場前に「蕎麦処岳」という手打ち蕎麦のお店があり、思わず「岳さん」が経営されているかと思いました(笑)
8割蕎麦を食べましたが美味しかったでした。山好き若いご夫婦(らしい?)でした。

投稿: のりこ | 2017年9月23日 (土) 00時43分

安曇野さん、こんばんは

私の母は現在98歳、昨年足の軟骨が無くなって
歩行困難になり、福祉施設のお世話になっています。
そんな訳で、イベントに招かれ兄弟で行って来ました。

投稿: | 2017年9月22日 (金) 19時34分

マーチャン、こんばんは

私の母は98歳ですが、一昨年亡くなったお姉さんは106歳でした。
やはり、適切な食事、ストレスの少ない生活は長寿の秘訣の様です。
106まで? 先は長いのかな・・・

投稿: | 2017年9月22日 (金) 19時30分

賢パパ、こんばんは

シッカリ食べて、運動してなど、賢パパの為にある様な?
それも黒毛! 後日紹介しますが川根が注目されている様ですよ。
やはりお茶どころ、これが良いようです。

投稿: | 2017年9月22日 (金) 19時22分

マイペースさん、こんばんは

初めて行きましたが、盛大に行われていて驚きました。
経営者が医療機関ですので、来賓には県会議員なども・・
最近は特に肉食も推奨されていますね!

投稿: | 2017年9月22日 (金) 19時18分

岳さん、こんにちは。

皆さん長寿おめでとうございます。

良く食べ( ´艸`)いいですね。

失礼ですが岳さんは来賓で行かれたのですか?

投稿: 安曇野 | 2017年9月22日 (金) 11時06分

105歳・・・何だか我が母が行きそうな!!!。
施設は温度管理がしっかり出来て、なおかつ、栄養管理も。
長生きすると、言われているそうです。

投稿: マーチャン | 2017年9月22日 (金) 10時01分

105歳で万歳三唱の音頭ですか~、ほんとにお元気でうらやましいですわ。
長生きにはやっぱりたくさん食べてストレスフリーで笑う暮らしが一番。
黒毛食べてたくさん酒飲んでがんばります。

投稿: 賢パパ@うらやましい~ | 2017年9月22日 (金) 04時41分

こんばんは
ずいぶん盛大で立派な敬老祝賀会ですね
105歳で万歳三唱の音頭とは凄い!
食べることと笑うことが健康の源、、
黒柳徹子さんも周りの芸能人が皆さんビックリするくらい凄く食べるそうです
元気の秘訣はくよくよせずに何事も気にしないことだって言ってたわ

コンサート会場の音響効果はとても重要ですね

投稿: マイペース | 2017年9月21日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敬老の日:

« 今日の鹿島槍ヶ岳 | トップページ | フォトコンテスト »