« 名前による運勢判断は | トップページ | 健康にナス »

2017年7月24日 (月)

年金が危ないはウソ! 騙されるなと

1499471590649

6月30日、厚生労働省は2016年の国民年金の納付率は65%だったと発表、

実際には免除や猶予される人を除くと40.5%だと言います。

最近「年金が危ない」との声を聴く事が多くなって来ました。

真実はいかに? 

ほんとかいな?

と言う事で、少し調べてみました。

そこで冒頭の写真の本「年金問題は嘘ばかり」を購読しましたが、

著者の高橋洋一氏は大蔵省に入省し、首相官邸なども歴任した強者

小泉内閣や安部内閣でプレーンとして活躍した方です。

年金数理を熟知した著者が、年金のカラクリについて書いています。

年金は年金数理で破綻しない様に出来ている。

年金基金は破綻する?

私も経験があるんですが、それは当然の事だと!

(破綻しても年金機構から支払われますよhappy01


 

「年金は保険」だといいます。

年金が危ない」と煽り立てて、得をしている人々が居るが、

ダマされて損をしないための必須知識について詳しく書いてありました。


 

「この先、年金は貰えるのだろうか?」

皆さんはそんな心配をしていないでしょうか?

年金の仕組みを理解すれば、その不安がトンチンカンなことがすぐわかる。

と言います。

年金不安を煽って、老後の資金である年金をを狙う人がいる。

財務省も厚労省も年金は保険であると知られない方が良い。

経済界は保険金負担を増やしたくない。

銀行など金融機関系のエコノミストは、投資や年金保険などの商品が

売りやすくなる。

その年金!

聞いてないよ~~~  

みたいな事が突然変わった?

今回から住民税(県民税・市町村民税)が年金から相殺の形で徴収されました。

この天引き制度は、市町村からの依頼があれば即実施されるのだそうで、

地方税法により、個人の支払い方法などの選択肢は無いと!

早い話が、強制です。

既に、介護保険料、国民健康保険料も年金から引かれていますね。

市のホームページなどで広告している様です。

年寄りはホームページなんぞ見ない・・

それも知らないと言うのか?

逃げ道なのか? 

加計調査と家計調査、似てるからごまかされるんだよって

隣のハナちゃんが言っていたとか? 猫なのに・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

|

« 名前による運勢判断は | トップページ | 健康にナス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事