« 秘湯、ジビエ料理を堪能 小渋温泉 | トップページ | 木曾の御嶽山が生んだ郷土の力士  »

2017年7月 7日 (金)

最近の山事情

Dsc_8045


雪融けが進んでいます。

今年の春山は好天が仇となり、雪崩による山岳遭難が多発しましたが、

その後も同様に事故が多くなっています。

特に夏山を直前の6月には、里山の「戸隠山」で滑落して亡くなる事故や

八ヶ岳のオーレン小屋では大動脈解離の女性が亡くなる事故も起きました。

アルプスの情報では、雪が多かった白馬連邦では残雪の重みで傾いた

「天狗山荘」、白馬村が運営していますが、今期の営業を休止すると言う事です。

山での遭難、山岳事故は避ける事が難しいですが、里でも同様で

人気のネマガリダケを採りに入山し、事故に遭って2人が亡くなりました。

マスコミで報道されるのはクマに襲われる被害がほとんどなのですが、

ネマガリダケ採りでの道迷い、滑落が多発していて、毎年帰ってこない人がいるんです。



今年は遭対協(山岳遭難防止対策協会)に通報したにもかかわらず、

救出のための捜索に出動しなかった。

2日遅れでの出動となりましたが、既に亡くなっていました・・・

捜対協は任意での団体であり、出動は有料となっています。

その為捜索費用の確認がとれてから出動するんだと!

自己責任とは言え寂しいですね。。

そのタケノコ採りは有料なんですよ!


にほんブログ村

|

« 秘湯、ジビエ料理を堪能 小渋温泉 | トップページ | 木曾の御嶽山が生んだ郷土の力士  »

信州発」カテゴリの記事