« ヒマラヤの青いケシを訪ねて(予告編) | トップページ | 日本で一番美しい村 大鹿村 »

2017年7月 2日 (日)

標高1500ⅿの大池高原にヒマラヤンブルーを見た

Dsc_8166_2

ヒマラヤの青いケシと言われるメコノプシスは、原産地が標高5000メートルの

ヒマラヤ山脈や、チベット、ミャンマーといいます。

Dsc_8162

この高貴な色は、イギリス王室のロイヤルブルーにも匹敵する?

一度見たら忘れられない脳裏に焼きつく、そんな蒼い色です。

Dsc_8167

私は十数年前から憧れていて、見に行く機会を窺っていましたが、

当時は道路も整備されておらず、軽自動車で四駆でないと行けない?

そう聴いていましたので躊躇していました.

その後道路も整備されたと聞きましたが、12キロほどの山道は狭く

今でも車のすれ違いが難しいんです。。。

一度対向車に出合ったら、ひたすらバックしてすれ違う場所を探す。

週末や祭日に行くのは、かなり難しいそうです。

そんな中でツアーの募集!

これはラッキーと申し込みました。

とは言え、大きなバスは行く事が出来ません。

定員20名のバス、それも、長野道から中央道で高速を走り、

松川ICで下車、県道から林道を走ること3時間半で現着!!!

東京へは3時間で行きますので、長野県がいかに広いか・・

1498818724231

「ヒマラヤの青いケシ」を育てたのは中村農園

平成六年に種から育て徐々に増やして、今は500株以上になったそうです。

「幻の花」と言われる程栽培が難しく、最高気温が25度を超えるところや、

適度の降水量が無い場所では育たない様です。

私は過去に標高2,000ⅿの五竜岳の麓、アルプス平で見た事がありますが

ヨレヨレで小さく、悲惨な状態の花でした。

15

黄色のポピーも少しだけ咲いていました。

Dsc_8161



ほかにも沢山の花が見る事が出来ました。

Photo

これも高山植物のスカピオサ、日本名はマツムシソウです。

2

夏の終わり、登山道わきで目にすることが多いですが、

これは八重咲きでしょうか? 少し違う様ですね。

14


今年は全くと言っていいほど雨が降らなかったのですが、当日は大当たり!

大雨注意報も出ていて、温泉に入浴中や、お昼時などは土砂降りでしたが、

見学中は全く雨が落ちて来ませんでした?

日頃の行いが良かった様です。smile

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  ぽちっ!
にほんブログ村

|

« ヒマラヤの青いケシを訪ねて(予告編) | トップページ | 日本で一番美しい村 大鹿村 »

信州発」カテゴリの記事

コメント

tuba姐さん、こんにちは

私も数年前にアルプス平で青いケシを見ました。
その時にヒマラヤンブルー、その色にに魅せられ、
いつか大鹿村に行ってみたいと思っていました。
やはり本物?そんな迫力がありましたよ!

投稿: | 2017年7月 5日 (水) 08時03分

こんばんは~
わぁ~~~~~~~
ヒマラヤの青いケシ✿
素敵ですねぇー♡
マツムシソウも黄色のポピーも、高山植物もキレイだわぁー

ずぅーっと前、白馬五竜高山植物園で今にも散りそうな青いケシを見たことがありました。
ワタシもフレッシュな青いケシの花を間近で見たいなぁ~(゚▽゚*)…

投稿: tuba姐 | 2017年7月 4日 (火) 20時14分

安曇野さん、こんにちは

今日の午前中は、太極拳の教室でしたが汗だくでした。
最高気温が35度にもなり、湿度も高かったので大変despair
志賀高原でも筍採りの方がクマに襲われています。

投稿: | 2017年7月 3日 (月) 17時18分

のりこさん、こんにちは

長野から高速で松川まで1時間半、それから2時間ですので遠いです。
行きたいと思いながら、10年を経て要約叶いましたが、私も最初で最後になるでしょうね?
新潟も広いですが、長野も広いです。

投稿: | 2017年7月 3日 (月) 17時15分

マコママ、こんにちは

堀文子さんの「幻の花 ブルーポピー」わ私も知っています。
81歳の時にこのケシを見たくて、ヒマラヤに行ったそうですが
今では国内で、沢山の花を見る事が出来ますね。
しかし、長野からでも3時間半、東京より遠いです!

投稿: | 2017年7月 3日 (月) 17時08分

マーチャン、こんにちは

ケシを育て500株にするのに、20年以上の月日を要しています。
最初は切り花として販売しようとした様ですが叶わなかったと聞きました。
それ程難しいのでしょうね?

投稿: | 2017年7月 3日 (月) 17時00分

岳さん、こんにちは。

今日は湿度が高く蒸し暑い一日になりそうです。

数日前簗場、神城間のJRで熊が電車と衝突しまたが
今年も人里への出没が多くなりそうですね。

投稿: 安曇野 | 2017年7月 3日 (月) 14時42分

青いケシはなかなか見る機会は無いし、大池高原、大鹿村は長野県でも、南信は遠いですね!
長野市からでも遠いですね!

投稿: のりこ | 2017年7月 3日 (月) 13時20分

こんにちは。
 きれいなブルーのケシですね。
日本でも見られるのですね?
 もう何年前かは忘れましたが、画家の「堀文子氏」が高齢にもかかわらず、
ヒマラヤまでお出かけになられ、青いケシを描かれているのをNHKでドキュメントで
放映しておりました。そしてそれから何年後かに「ホテル・ニューオータニ」の
画廊で個展があり訪れて拝見!記念に絵葉書を購入しました。
今なら堀氏も遠くまで行かなくて見られますね。

投稿: マコママ | 2017年7月 3日 (月) 12時16分

一度 見た事があります。
珍しい花・・・と言われていましたから、じっくり観察。

貴重な花を見られて良かったですね。
500株とは又・・・育てる方の凄い努力ですね~。

投稿: マーチャン | 2017年7月 3日 (月) 09時07分

安曇野さん、おはようございます。

アルプス平にも数株ありましたが、花が小さく貧弱な感じでした。
やはり生育の為の条件を満たさないと無理の様ですね。
職業として考えた時、政治家は投資せずに高収入を得られる?
周辺を見ても、皆さんそんな人に見えます。

投稿: | 2017年7月 3日 (月) 07時41分

岳さん こんばんは。

ケシの花は高山でないと良い花が咲かないようですね。
アジア?でも同様のようですが?

東京都議選自民大敗です。先日の党首の応援演説では退陣コールで
演説内容が聞こえなかったそうです。
青梅も組織戦で戦った自民候補も落選です。
2回生を抱えるH派問題児ばかりです。
年間2000万超もらっても認識足りないです  (# ゚Д゚)

投稿: 安曇野 | 2017年7月 2日 (日) 22時16分

nobunagaE.T さん、こんばんは

私も一度だけ見たのが標高2000ⅿのアルプス平でした。
それも小さな花でしたが、その色には魅了されて是非とも大鹿に・・・
そんな思いで10年、いい機会を得ました。温泉、2食付きで9,800円
ツアーも魅力です。

投稿: | 2017年7月 2日 (日) 21時33分

旅の駱駝さん、こんばんは

そうなんです、めったに行けない所が魅力ですね。
澄み切ったこの色に心奪われ、いつか行きたいと思って10年
願いが叶いました。

投稿: | 2017年7月 2日 (日) 21時28分

マイペースさん、こんばんは

広い信州を最も感じた一日でした。
日本中雨の中を、南アルプスの高地に向かうなど
考えても見ませんでしたが、そこはツアーの強み
結果オーライで、素晴らしい体験をする事が出来ました。
久しぶりの感動、いっぱいのツアーでしたよ。

投稿: | 2017年7月 2日 (日) 21時25分

サファイアさん、こんばんは

10年来の思いが叶い、感動の一日でした。
山登りではいつも苦しさや、その景色には感動がありました。
歩くことも無く、今回は特別の思いがありましたが、ただ
カメラワークの未熟さだけは痛感しました。


投稿: | 2017年7月 2日 (日) 21時01分

岳さん、こんにちは。
青いケシは一度だけ大阪の植物園で見たことがあります。温室ではなく令室で見ました。高山植物ばかり植えてある中に一輪だけ咲いてました。カメラマンが大勢集まってて、なかなか写すことが出来ずかなり待って写しました。綺麗な青で待ったかいがありました。その写真は大事に残してます。500株もあるのならぜひ行ってみたいですね。

投稿: nobunagaE.T | 2017年7月 2日 (日) 18時05分

こんにちは
さすがにきれいな青ですね。澄み切ったいい色をしている。
一度は撮ってみたいです。
簡単にいけないところがいいですね。

投稿: 旅の駱駝 | 2017年7月 2日 (日) 17時18分

こんにちは(^-^*)/
神秘的なブルーですね!
素晴らしい!そこに咲いてるだけで神々しい美しさがあります。

とっても苦労されて出会って来られたのですね!凄い!
ツアーがあったとは運がヨカッタネ(*^-^*)

なかなか見ることが出来ないお花さんを見せていただき感謝です
また、、楽しみにしています(*'‐'*)♪

投稿: マイペース | 2017年7月 2日 (日) 14時21分

青いケシの花、素敵ですshine
とても美しいヒマラヤンブルーですね。
明るいオレンジ色の葯とのコントラストが印象的です。
ちょっとやそっとではたどり着けない秘境に育っているのですね。
見せていただけて嬉しいです♡

投稿: サファイア | 2017年7月 2日 (日) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒマラヤの青いケシを訪ねて(予告編) | トップページ | 日本で一番美しい村 大鹿村 »