« 2017年7月7日 | トップページ | 2017年7月10日 »

2017年7月8日

2017年7月 8日 (土)

木曾の御嶽山が生んだ郷土の力士 

御嶽海!

Images8


明日から始まる大相撲夏場所

現在小結の御嶽海、先場所は殊勲賞も奪取し関脇に昇進しました。

長野県では84年ぶり!!  

雷電為衛門以来でしょうか?



御嶽海のライバルは高安関、お母さんが同じフィリピン人

仲の良い二人ですが、先に大関になった高安関には

すぐにでも追いつきたいと言っていました。



関脇に昇進しましたが給料は同じ、年収は2000万円以上といいます。

プロ野球の選手などは年俸が普通で、大体知られていますが、

意外に知られていない相撲力士のふところは?

お相撲さんは月給とボーナスが基本なんです。

会社員と同じですね。

小結の基本給は170万円、賞与は340万円が2回ですので680万円

本場所の特別手当5万円が6回、出張手当もあります。

その他、髪結いなどの補助金

先場所は頑張ったので殊勲賞、200万円、横綱も破り金星も取りました。

懸賞金もたくさんいただきましたね。

この懸賞金、出す企業は6万2千円なのですが、力士に渡るのは3万円

諸経費といって、ピンハネが3万2千円smile

金星を取ると、年収が24万円上がると言いますから気合いが入ります。

地方巡業などもありますが、本場所で優賞すれば賞金は1000万円。

やはり勝っていくらの世界ですね~


にほんブログ村

| | コメント (12)

« 2017年7月7日 | トップページ | 2017年7月10日 »