« 美しい信州 | トップページ | 林檎の花が咲いていたよ♪ »

2017年5月13日 (土)

新緑の鍋倉山

Dsc_7682


長野新潟県境を繋ぐ、関田峠は鍋倉山の裾野から通行止め

現在車で行けるのは、鍋倉山の直下までです。

Dsc_7688


昨年はこの雪の壁を乗り越えて、真っ直ぐ直登しましたが、

ブナ林で虫の攻撃を受け撃退されました。

一昨年も直登を試みましたが、残雪が多い上に、急斜面と格闘し

何とか登頂しましたが、下山では並々ならぬ試練がありました。

今年jは?

Dsc_7694

と言う事で、今年は一時間ほどの道路歩きで茶屋池まで上り

そこからトレイルの稜線へ出て黒倉山を目指し、鍋倉山頂へ

予定は未定、しばし変更有り・・・

Dsc_7704


正面は道路です。

まるでトラバース状態・・・

Dsc_7702

茶屋池からはブナ林を進みます。

Dsc_7722

平らなところが続けば、その先は急斜面!

アイゼンを装着し、尾根まで登りました。

Dsc_7733_2

尾根歩きで黒倉山へ向かいます。

踏み後は無く、雪が腐っていてアイゼンも利きません

今年は芽吹きが遅れている様で、山の上部は冬山の様相です。

Dsc_00911

絵にならないので帰ります。

下山は黒倉からブナ林を下ります。

Dsc_7750_2

ブナ林を縫って滑るバックカントリースキーヤー

Dsc_7757

私はこんなところを・・・

アイゼンが利かず2度も転倒!

一度は深さが2メートルほどのブナの根開けに落ちそうになりましたが、

何とか回避。

次は5~6メートル滑り落ちましたが、何とかピッケルで制動出来たものの

胸を強打。慎重を期してもこんな状況です。

Dsc_7764

朝は除雪してなかった道路、2メートルほどの積雪の上を歩きましたが、

Dsc_7767


駐車スペースに戻ると、6月の開通に向けて除雪が始まっていました。

凄い迫力でした!


にほんブログ村

|

« 美しい信州 | トップページ | 林檎の花が咲いていたよ♪ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

のりこさん、こんにちは

今年は雪解けも芽吹きも、少し遅れている様です。
ナベクラザゼンソウですか! 知りませんでした。
トレイルトレッキングは駐車の場所が」が不便なので、
地元のツアーを利用しようかと考えています。
ズルズルの雪と虫対策は必要ですね。

投稿: 岳 | 2017年5月15日 (月) 16時18分

岳様
Part2に移行していたのをウッカリしましてご無沙汰でした。
鍋倉高原、関田峠界隈は雪解けは遅いですよね!
トレイルトレッキングも6月中旬開始ですね。
そんな頃になったら「ナベクラ座禅草」を見に行きたいと思います。
「雪が腐る?!」って不思議で、的確な言葉ですね。

投稿: のりこ | 2017年5月15日 (月) 09時30分

安曇野さん、こんばんは

その昔はスキーも結構やりましたが、今はとても無理です。
こんな所を滑ったら、一直線にあの世行きでしょうね。coldsweats01

投稿: 岳 | 2017年5月14日 (日) 20時42分

nobunagaE.T さん、こんばんは

山は危険と分かっていても、その魅力に引き寄せられ
ついあそこへ、此処へと出かけてしまいます。
ありがとうございます。怪我続きなのでそろそろ限界でしょうね?

投稿: 岳 | 2017年5月14日 (日) 20時40分

岳さんこんばんは。

まだまだ豪雪ですね。

下山時はスキーを利用したらどうでしょうか?

投稿: 安曇野 | 2017年5月14日 (日) 20時07分

岳さん、こんにちは。
私は山登りはしませんが、この景色を見せていただくと、山に行きたくなります。特にブナ林の風景は魅力的です。危険な目にも合われたようですが、十分気を付けて楽しんでください。

投稿: nobunagaE.T | 2017年5月14日 (日) 17時48分

てくてくねこさん、おはようございます。

時期尚早と言った感じで、中腹の芽吹きは進んでいませんでしたが、
茶屋池から先、ブナ林は小さな木々が埋もれていて歩きやすかったです。
黒倉山に向かって登り、尾根づたいに進んで茶屋池に下りる。
これがベストかもしれませんね?

投稿: 岳 | 2017年5月14日 (日) 08時06分

マイペースさん、おはようございます。

道路には未だ2ⅿ以上の積雪、山の上も同様で春と冬が同居していました。
新緑はうっとりする程、本当に綺麗なんですよ!
雪が腐ると言うのは、融けてザラザラの状態を言い、足が固定できないんですよ。
満身創痍と言った感じです・・・

投稿: 岳 | 2017年5月14日 (日) 07時54分

おはようございます

あーこのブナの芽吹きと残雪のコントラストは最高ですね
涙が出るほど美しい新緑。明日にでも行きたいが・・・・
鍋倉の下山はコースを間違えるとちょっと怖い斜面もありますね
反対に急斜面を登って、茶屋池に下るほうが安心かしら?
どちらにしろ 雪の状態ですよね。
レポありがとうございました。

投稿: てくてくねこ | 2017年5月14日 (日) 03時01分

こんばんは
まるでこちらとは別世界でビックリです
山はまだまだ残雪が多いんですね
この迫力ある風景を見るだけで岳さんの奮闘ぶりが伝わって来ますよ~
雪が腐るって?どういうことだべ?初めて知りました!
お疲れ様でした!足は大丈夫でした?ゆっくり骨休みしてくださいねo(*^▽^*)o

投稿: マイペース | 2017年5月13日 (土) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しい信州 | トップページ | 林檎の花が咲いていたよ♪ »