« 2017年5月12日 | トップページ | 2017年5月16日 »

2017年5月13日

2017年5月13日 (土)

新緑の鍋倉山

Dsc_7682


長野新潟県境を繋ぐ、関田峠は鍋倉山の裾野から通行止め

現在車で行けるのは、鍋倉山の直下までです。

Dsc_7688


昨年はこの雪の壁を乗り越えて、真っ直ぐ直登しましたが、

ブナ林で虫の攻撃を受け撃退されました。

一昨年も直登を試みましたが、残雪が多い上に、急斜面と格闘し

何とか登頂しましたが、下山では並々ならぬ試練がありました。

今年jは?

Dsc_7694

と言う事で、今年は一時間ほどの道路歩きで茶屋池まで上り

そこからトレイルの稜線へ出て黒倉山を目指し、鍋倉山頂へ

予定は未定、しばし変更有り・・・

Dsc_7704


正面は道路です。

まるでトラバース状態・・・

Dsc_7702

茶屋池からはブナ林を進みます。

Dsc_7722

平らなところが続けば、その先は急斜面!

アイゼンを装着し、尾根まで登りました。

Dsc_7733_2

尾根歩きで黒倉山へ向かいます。

踏み後は無く、雪が腐っていてアイゼンも利きません

今年は芽吹きが遅れている様で、山の上部は冬山の様相です。

Dsc_00911

絵にならないので帰ります。

下山は黒倉からブナ林を下ります。

Dsc_7750_2

ブナ林を縫って滑るバックカントリースキーヤー

Dsc_7757

私はこんなところを・・・

アイゼンが利かず2度も転倒!

一度は深さが2メートルほどのブナの根開けに落ちそうになりましたが、

何とか回避。

次は5~6メートル滑り落ちましたが、何とかピッケルで制動出来たものの

胸を強打。慎重を期してもこんな状況です。

Dsc_7764

朝は除雪してなかった道路、2メートルほどの積雪の上を歩きましたが、

Dsc_7767


駐車スペースに戻ると、6月の開通に向けて除雪が始まっていました。

凄い迫力でした!


にほんブログ村

| | コメント (10)

« 2017年5月12日 | トップページ | 2017年5月16日 »