« 日本さくらの名所 臥竜公園 | トップページ | 美しい信州 春 »

2017年4月23日 (日)

里山の清流に

Dsc_7106

雪融けに咲く

この花も妖精の様です。lovely

名前は「ハナネコノメソウ」(花猫の目草)

Dsc_7118

初めてのご対面です。

清流の苔の中に、小さな花を咲かせていました。

Dsc_7104

花の大きさは2~3ミリくらいでしょうか?

1メートル離たら、その存在には誰も気が付かないと思います。

Dsc_7112

マクロレンズで迫りますが、そこは一級の老眼・・・

絞りを開放し過ぎかな?

などとは後の祭りで、失敗作ばかりがい~っぱい

知識も技術も無く、眼鏡も無い私にはとても難しいです。

Dsc_7119

絶滅が危惧されている山野草、イチリンソウやセリバオーレン、

ユキワリソウ、そしてハナネコノメソウです。

広い信州でも「ここにしか無い」希少な山野草ばかりです。

ブログ仲間に教えていただき、近年は沢山の花に逢えました。

感謝です。m(__)m


にほんブログ村

|

« 日本さくらの名所 臥竜公園 | トップページ | 美しい信州 春 »

山野草」カテゴリの記事

コメント

かおりさん、こんにちは

いつも健脚ぶりには驚いています。
花を巡りながらの山歩き、春は特に楽しみが多いでしょうね?
私もブログ仲間に教えていただき、希少な花を訪ね歩いています。
今頃が一番美しい信州です。

投稿: 岳 | 2017年4月25日 (火) 13時25分

マイペースさん、こんにちは

未だ雪の残った林道を登って、清流の苔の中にありました。
1メートルくらいまで近づいても判らなかったですが、
見つかった時には感動でしたよ!
次回は春らしい信州の景色をお届けします。

投稿: 岳 | 2017年4月25日 (火) 13時13分

てくてくねこさん、こんにちは

いつもありがとうございます。
春の山野草は、あれもこれも素敵な花ばかり
貴重な生息地、大事にしたいですね!
中条のFB仲間がイチリンソウの群落を載せていました。
もう満開でした!

投稿: 岳 | 2017年4月25日 (火) 13時07分

和乃香さん、こんにちは

こんな小さな花があるのかと思うほどでした。
それでいて、赤や黄色を自己主張している様で
見つけた時は嬉しかったです。

投稿: 岳 | 2017年4月25日 (火) 13時03分

安曇野さん、こんにちは

ハナネコノメソウは安曇野さんのブログで拝見
していましたが、実物を見たのは今回が初めてでした。
勘で探したのですが、1メートル先にあっても判らなかったです。

投稿: 岳 | 2017年4月25日 (火) 12時59分

岳さん~ こんにちは。

ハナネコメソウ拝見しました。メチャー小さなお花ですネ
ピント合わせが大変だろうと推察、貴重な山野草ありがとうございます。

これから信濃は一斉に春の花々が開花し
一番華やいだ季節を迎え、新緑と相まって訪ねたくなりました。

投稿: かおり | 2017年4月25日 (火) 10時49分

こんばんは(^-^*)/
なかなか見る機会のない希少な山野草をありがとうございます(y^^y)
とても小さいお花さんなんですね!
岳さんが苦労されて撮った写真で私は楽して花鑑賞させて貰ってます。
有りがたいことです(*^-^*)(*^-^*)

投稿: マイペース | 2017年4月24日 (月) 22時47分

岳さま
23日は快晴でしたね
山桜咲くころがハナネコノメソウの見ごろでしょうか?
貴重な生息地 大事に見守っていってください。
 

投稿: てくてくねこ | 2017年4月24日 (月) 20時56分

こんばんは。

ハナネコノメソウ…初めて見ました。

小さな小さな花なんですね。
貴重な花を見せていただいてありがとうございました。

投稿: 和乃香 | 2017年4月24日 (月) 19時25分

岳さん、こんにちは。

ハナネコノメソウ小さくて可愛いですね。

安曇野は設定操作はせず殆どシャッターを
押すだけです。

小さい花が白の時は露出だけ調整します。

投稿: 安曇野 | 2017年4月24日 (月) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本さくらの名所 臥竜公園 | トップページ | 美しい信州 春 »