« 美しい信州 春 | トップページ | 残雪恋しと »

2017年4月27日 (木)

この花は私です

Dsc_7370


この花は私です

やっと綺麗に咲いたのです

そんな歌がありましたね。

Dsc_7364

イチリンソウ

花言葉は追憶

遥か昔、地上を眺めていた星が眠くなり

地上に落ちて花となったと言われています。

上向きに咲くその姿は、宇宙を思い出している様な・・・

ロマンチックですね♡

Dsc_7335


仲良きことは美しき哉

Dsc_7329


時にはこんな日も・・・

今が見ごろ、満開です。

最後の「スプリングエフェメラル」

花が終わると、夏までは太陽からパワーを吸収し来年の春を待ちます。

健気な私と同じですね。happy01


にほんブログ村

|

« 美しい信州 春 | トップページ | 残雪恋しと »

山野草」カテゴリの記事

コメント

安曇野さん、こんばんは

今美麻では桜が満開です。
今日写真に撮って来ました。
ニリンソウは信州ではこれからです。

投稿: 岳 | 2017年4月28日 (金) 22時28分

マイペースさん、こんばんは

うふっ!
今日はいい事があったみたいでんね?
ひっそりは無理だからね~
ホント、草の中でも一番頑張っていますね。

投稿: 岳 | 2017年4月28日 (金) 22時25分

岳さん、こんばんは。

イチリンソウの群落綺麗ですね。
今度の日曜日ニリンソウを見に行ってきますが
花が散っているかもです。

大町線、白馬線の両端にも緑が芽吹いてきましたね。

大雪渓では雪崩の事故のニュースが放映されていました。
大型連休山の事故多そうですね。

投稿: 安曇野 | 2017年4月28日 (金) 21時02分

こんばんは、
自然の中に咲くイチリンソウがなんとも可憐です
静かにひっそりと咲く花、、、それは私だってば!!
撮り方はとってもとっても愛らしい
自然に咲く花は芯が強い!凜としてる~(* ̄ー ̄*)

投稿: マイペース | 2017年4月28日 (金) 20時20分

ㇵルさん、こんにちは

信大でしたか!
私の会社時代の同僚や、ブログ仲間のお子さんが
沖縄や九州、静岡などから進学しています。
山にも行っていると言います。

投稿: 岳 | 2017年4月28日 (金) 18時50分

賢パパ、こんばんは

じいさんトリオですか!
時代を担って来たのですから、致しかたないですね~
まだ30年も活躍されるとか?happy01

投稿: 岳 | 2017年4月28日 (金) 18時44分

旅の駱駝さん、こんにちは

ニリンソウの群落は沢山ありますが、イチリンソウは希少なので
昨年から追いかけています。大きな花は風に揺れて難しいですね。


投稿: 岳 | 2017年4月28日 (金) 18時38分

tuba姐さん、こんにちは

絶滅危惧とか言われると、余計に可愛くなっちゃいます。
二輪草と違い、大きな花は魅力的です!

投稿: 岳 | 2017年4月28日 (金) 18時33分

桜田淳子ですね。
そうですか、やっと綺麗に咲いたのですね?
そんな貴重な風景をありがとうございます。

投稿: ハル | 2017年4月28日 (金) 05時38分

「中三トリオ」ですか、懐かしいですね~。
ちなみに私は退職する何年か前ぐらいの時期に同じ職場に所属していた60代3人で「じいさんトリオ」と呼ばれていました。

投稿: 賢パパ@今日は久しぶりでハイキングに | 2017年4月28日 (金) 04時50分

こんばんは
きれいな一輪草ですね。
写真が素晴らしいです。

投稿: 旅の駱駝 | 2017年4月27日 (木) 22時14分

こんばんは~
一面のイチリンソウ、なんてステキなんでしょぉ~♡
うふっ、
岳さんはイチリンソウのような方でしたか(*^-^*)

投稿: tuba姐 | 2017年4月27日 (木) 21時56分

てくてくねこさん

蕾も無く満開でした!
保科温泉の桜も散り初めでしたが、見どころ満載
林檎の花、牡丹、ツツジと若穂は楽しみな場所です。


投稿: 岳 | 2017年4月27日 (木) 21時45分

岳さま
イチリンソウはたおやか・・・・・岳さまのよう????
花めぐりがつづきますね

私もあちこちしたいなー


投稿: てくてくねこ | 2017年4月27日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2465447/70397937

この記事へのトラックバック一覧です: この花は私です:

« 美しい信州 春 | トップページ | 残雪恋しと »