2018年6月19日 (火)

七変化と言われる花

ワールドカップ、ロシア大会

日本のイレブン、今夜はコロンビアとの初戦ですね。

紫陽花の種類は多く、色も変わったりしますから七変化とも言われています。

コロンビアには沢山の種類があって、日本にも輸出されているんですよね。

Dsc_00231


雨に咲く花、紫陽花

Dsc_00171

朝方こそ生き生きとしていますが、昼頃にはゲッソリ・・

Dsc_0751_2

もしも~し♪

カラカラ天気の今年は、水やりにも拘わらず生気もありません。



別名を七変化と呼ばれている紫陽花、花の色が変化するからなのですが、

その原因は土壌のPH(ペーハー)酸性の土には青色の花が、中世や

アルカリ性の土だと赤色になるため生産農家では、花屋さんに出荷する際

花の色を変えて造るのだそうです。




花言葉は「移り気」・・・

遠い昔は節操がない花として見られていた様です。


にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«今日の鹿島槍ヶ岳